常念の会にようこそ

 
 


不順な天候で野菜や果物が高くなっているようですが、年末も近いこのごろ、会員の皆さま、いかがお過ごしですか。

ホームページも3年目を迎えましたが、次年度も常念の会の企画の情報発信や会員相互の情報交換の場として大きく発展していくことを願っています。

 病気に対する悩みや不安を一人で抱え込まずに、同じ経験をもつ仲間の出会いを大事にしていきたいと思います。次ページの集いも終わりました。








松本地域で活動する難病患者と家族の会です。難病の患者さんとご家族、支援者ならどなたでも入会できます。

おもに長野県の松本市、安曇野市、塩尻市に在住の方々の集まりです。

(年会費 1,000円)


おもな活動内容

◎ 例会の開催(総会を含めて年に3回ほど)

おもに情報の共有と交流の場・毎月1回のサロン (お茶を飲みながら気楽におしゃべり) 

◎ お便りの発行 例会に参加できない場合、お便り等により、会の様子をお知らせします。

◎ 県保健福祉事務所での難病相談会、県難病連の活動への協力など


    


******************************************





   平成29年度のサロン


会では、月に1回、気楽におしゃべりする場所を作っています。次回の会場は以下の通りです。初参加歓迎、入退室は自由です。お茶菓子代(100-200円程度)をお持ち下さい。

詳しくは事務局まで


日時 

 10月10日(火)13:30-16:00

会場 長野県難病相談センター

 (旭町庁舎2階) 

 (終了しました








槍ヶ岳(2017.7 常念乗越しより)

 


  

 


この会はこれまで疾患別に編成されていた難病の会の横の連携を図り、相互のコミュニケーションを充実するため発足しました。

中信地域の患者・家族・介護者・ケアマネなどで会が運営されます。

何時でも事務局にご連絡下さい







電話番号が変わりました


常念の会(松本地域難病患者家族 友の会) 入会申込みフォーム


事務局

田 直子

TEL/FAX

0263-

75-7201














このホームページへの

お問い合わせ

emado-hiroba@e-mado.org

滝沢へ

2017.8.9

常念の会とは 

                  会長 北沢和雄

入会申し込み

おしゃべり

広場 

 $サロン・ド・常念のご案内$

 

     師走